就活の宿泊費節約の仕方をレクチャーします

MENU

都心のビジネスホテルの利用だと1泊5千円前後

地方からの就活者の場合、一回の交通費が膨大なことから、数日滞在して、まとめて面接を受けてしまう人も多いです。

 

何度も何度も交通費をかけて都会に来るよりも、やはり安いビジネスホテルに宿泊して何日か滞在する方が、効率的なことも多いです。

 

 

ビジネスホテルであれば、平日は数千円で泊まれますので、基本的なトイレや入浴が出来る状態であれば、就活拠点として利用するのも○です。

 

高速バスは安いですが、疲れがたまりやすく車中泊になってしまうと、スーツをそのまま着て来た人は服がシワくちゃになってしまったり。

 

私服で来た人も、スーツに着替えをするのも面倒です。

 

都心のビジネスホテルに宿泊をすれば、それこそ面接会場へ近くなったり、何件か面接を掛け持ちしている場合は、一度ホテルに帰って休憩に使うこともできます。

 

費用と効率の良さと快適さを考えるのであれば、やはり地方から来た人は、高い交通費をかけてきたら、ある程度スケジュールを固めて、数日滞在の方がおススメです。

 

遠距離からの面接の場合は、企業の人事も面接日などを配慮してくれることも多いので、スケジュールを相談してみましょう。

 

ただし、都心のビジネスホテルは、やはり田舎に比べてしまうと、高いので何泊もしていると高額になってしまいます。

 

平均的には5千円前後の費用が多いです。

 

高いところは1万円近くすることもありますので、価格はピンキリです。

 

また、カプセルサウナのような場所でも良ければ、もっと安く済ませることもできます。

マンガ喫茶という手段も!

あとは、マンガ喫茶を使う手段もあります。

 

最近のマンガ喫茶は、入浴施設もあるところが多いですし、就活生にとって有難いオンラインにつながるPC環境も揃っているので非常に便利です。

 

やはり最近の就活はオンラインからエントリーが始まり、情報収集するのにもPCが欠かせません!

 

スマホは画面が小さくて見にくいですし、エントリーシートの記入なんかもタブレットでは入力が面倒!

 

やはり就活の時には、ちゃんとしたPCの方が使いやすいです。

 

そういう意味では、マンガ喫茶は、就活に必要な道具がちゃんとそろってあり、気分転換の本やゲームも沢山あって、食事や入浴なども出来るようになっているので、料金の割にコスパが高いです。

 

1回5000円前後のビジネスホテルに泊まるくらいだったら、マンガ喫茶の方が、就活生にとっては使いやすいと思います。

 

ビジネスホテルに泊まっても、無料でパソコンの貸し出しをしているケースは少ないので、狭くても個室を与えられて、PCもできるマンガ喫茶の方が、お得感があります。

 

宿泊費を少しでも安く済ませたいと思った時には、マンガ喫茶も検討してみましょう。

 

カプセルホテルは、料金は安くて良いのですが、マンガ喫茶のようにPCを使えるわけでもなく、デスクもないので、本当に寝るだけになってしまうのが、使い勝手があまり良くありません。

 

ホテル内でSPI対策の勉強をしたり、情報収集などをしたい人は、どっちかというと、カプセルホテルよりも、ビジネスホテルかマンガ喫茶の方が良いです。

 

 

関連ページ

スーツ
スーツはいくら位のものを買った?
みんなどんな鞄を使っているの?
就活で重要な役割を担う靴の重要性とは?
証明写真
今どきの証明写真はすごい!
交通費
地方の就活生を苦しめる最大の難敵!
筆記試験対策の問題集
就活の筆記試験対策ってやらなきゃダメ?
PCネット環境
就活はスマホじゃなくやっぱりPC!