気になる就活にかかる費用をガイドします

MENU

就活は人生をかけた戦い!

就活は「お金がないから・・・」と簡単に諦められる問題ではありません!

 

それによって、生涯賃金や結婚などにも、大きな影響を及ぼします。

 

交通費がなくて行けないと諦めるのは勿体ないことです!

 

やはり何としてでもお金を用意する必要があります!

 

たった1万円で自分の人生が変わってしまう可能性があります。

 

 

「まだまだチャンスはある」とタカをくくってたら、見事に全部落ちてしまい、気づいたら内定が貰えないまま卒業していたなんてことになりかねません。

 

日本では、新卒市場で就職が出来ないと、正社員に就職するのは、大変厳しい道となります。

 

新卒は採用数も多く門戸が広いので希望の企業に入りやすいという特徴があります。

 

しかし、中途採用になってしまうと、経験重視の採用になってしまい、採用数も少ないため、非常に状況が厳しくなってしまいます。

 

就職をするのであれば、やはり新卒というのは、断然有利な状況で受けられるので、決して逃してはいけないチャンスなのです!

 

新卒以上に良い条件で就活ができる方法はありません。

 

そのため、「いつか」に賭けるよりも、新卒の『今』に賭けることが何よりも大事です!

 

良い条件で就活が出来る今を大事にしましょう!

 

新卒での就活を失敗してしまうと、正社員への道が遠のいてしまいます。

 

派遣社員や非正規社員は、20代や30代のうちは良いですが、40代や50代になってくると、次の契約先が見つからなくなり、非常に不安定な雇用や経済力に悩まされるようになってきます。

 

優先順位をつけて予算を分配!

では、就活をする時に、少しでも予算を効果的に使いたい場合は、どうしたら良いのか?

 

まずは予算の『優先順位』を決めて、分配してみましょう!

 

特にクレジットカードを持っている人は、『現金で用意する費用』と『クレジットカードで利用する費用』を分けておくと、かなり余裕が出てきます。

 

現金でしか支払いが出来ない費用だけは、現金で支払い、スーツやカバンなどはクレジットカードで全部済ませてしまうのも一つの手段です。

 

でも、クレジットカードがなく、全て現金で支払わないといけない場合は、やはりリクルートスーツなどのグッズにそれぞれどのくらいかけるか、交通費をどのくらい残しておくか、ある程度考えておくことをおススメします。

 

SPI対策の問題集は、最悪の場合、友人や図書館で借りることもできますので、節約できる部分は極力省くようにすることも出来ます。

 

まずは絶対にレンタルなどでは解決しない問題にお金をかける必要があります。

 

中には「スーツだってレンタルでいいじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、やはりスーツは自分のスタイルにピッタリな物を選ばないとサイズ感が悪く、綺麗に着こなせません。

 

自分と同じスタイルの人というのは、やはりなかなかいませんので、自分に合ったサイズのスーツは、就活では絶対に必要です。

 

特に接客業や営業職の人は、見た目が非常に重視されますので、借り物でサイズの合っていないスーツなんかを着ていくと、それだけで印象が悪くなってしまいますので注意が必要になります。

 

就活でお金がないと困らないためのチェックポイント記事一覧

就活で使うスーツは、...

就活でリクルートスー...

リクルートスーツと共...

就活の費用で削れない...

地方から都会の企業へ...

地方からの就活者の場...

就活生にとっては絶対...

就活にはマストアイテ...